本年度のクラブ活動方針

​会長 中村 淳

中村淳会長 顔写真.jpg

 福井西ロータリークラブは、2021―22年度クラブテーマを、「未来を創造しよう」と致しました。私たちのクラブも、新型コロナイウルスの世界的流行により、少なくない影響を受けており、通常通りのクラブ活動が困難となっていました。しかし、新型コロナウイルス対策が進んでおり、本年度中には、この未曾有の災害を克服していけるものと信じています。

シェカール・メータ2021-22年度国際ロータリー会長は、ロータリーにおいて奉仕活動が重要であるとして、「奉仕しよう みんなの人生を豊にするために」をテーマとされました。

 また、国際ロータリー第2650地区 馬場益弘ガバナーは、新型コロナウイルスによる甚大な被害を乗り越えるためにも創立以来の良き伝統を重視し、継承していくことが重要であるとして、「活力と輝き」―ロータリーの基本を大切にーを、地区スローガンとされました。

 福井西ロータリークラブは、「未来を創造しよう」をテーマに、青少年にむけた奉仕活動を積極的に行い、国際ロータリーテーマの実践をはかっていきたいと思います。

 そして、私たち福井西ロータリークラブ自身についても、「親睦」と職業を通じた「奉仕」を基本として、新たな取り組みに挑戦し、「未来を創造し」ていきたいと思います。