本年度のクラブ活動方針

​会長 林 雅則

2019-2020年度

国際ロータリーテーマ:「ロータリーは世界をつなぐ」

第2650地区スローガン:「伝統と革新 世界はひとつ」

福井西RCテーマ:「ロータリーでみんなをつなぐ」

      ~『誇り』『笑顔』『思いやり』を大切に~

20

 マーク・ダニエル・マローニ―国際ロータリー会長は、ロータリーの礎は「つながり」であるとして、「ロータリーは世界をつなぐ」をテーマとされました。

 国際ロータリー第2650地区 佐竹力總ガバナーは、ロータリークラブの基本理念は「奉仕と親睦(友情)」であり、その根底には「職業分類」と「例会出席」があるとした上で、グローバルな時代変化に適応していくためには、

伝統を守るだけでなく、常に新たな挑戦を続けていかなければならないことから、「伝統と革新」を地区スローガンとされました。

 こうしたRIテーマや地区スローガンを踏まえ、福井西ロータリークラブは、創立40周年を経て更なる発展を目指し、

①ロータリアンとしての『誇り』を持って、社会のみんなとつながる仕事に一生懸命打ち込みます

②クラブ仲間、その家族や地域のみんなの『笑顔』につながる親睦に努めます

③私たちを支えてくれる身近な地域や広く社会のみんなとつながる『思いやり』を大切にした奉仕活動に努めますを活動方針として、「ロータリーでみんなをつなぐ~『誇り』『笑顔』『思いやり』を大切に~」をクラブテーマに掲げました。

 私たちのクラブは、ロータリークラブの基本である「例会」を通じた会員相互の親睦とつながりを最も大切にし、今年度は特に、これからの地域を担う若者を育てる活動や、障がいの有無にかかわらず共に暮らせる社会を創る活動などの「奉仕」に力を入れたいと思います。 

そうしたクラブ会員の元気な姿が、次世代を担う若い人たちにも共感を得て、クラブ仲間が増えていくことと確信しています。

 皆様と共に、ロータリー活動が楽しめますよう よろしくお願いいたします。

 copyright (c) 2015 Fukui West Rotary Club All Rights Reserved.